新着エントリー

【犬の緑内障】ネットで買える目薬の種類はこんなにある。白内障も結膜炎も。

Pocket

緑内障で眼圧温存をしているうちの柴犬一五(いちご)。
緑内障の目薬は獣医さんで買うと1ヵ月分で約5000円ほどするのが一般的です。
一五と同じように、緑内障になってしまったワンコを飼っていらっしゃる方のために、改めて、ネットで安く買える目薬についてご紹介します。

柴犬一五の緑内障の目薬はコレ

一五は緑内障の目薬として3種類の目薬を使用していますが、その内1つはネットで買っています。

・キサラタン…動物病院で購入
・ドルゾックス…ネットで購入
・ステロップ…動物病院で購入
今はこの3種類です。

以前はキサラタンもネットで安く買えたのですが、なぜかどのショップでも販売中止になってしまいました。医薬品ということで、業界で規制など何かあったのかもしれません。

ちなみにステロップもネットでは販売されていませんが、こちらは1000円くらいなので病院で買うのもまあ許容範囲ですね。

>>ファイザー製キサラタン
自分で買えば1/4の値段。これなら続けられる!

↑ キサラタンは販売終了してしまい、↓ ドルゾックスに変更しました
そのことを獣医さんに相談した時の記事はこちら

>>ドルゾックスT点眼液(ドルゾラミド・チモロール)
眼圧を下げるのに効果的な目薬

白内障の目薬もある!

ワンコの中には白内障を患い、その末期症状として緑内障になってしまう場合もあるとのこと。
白内障も長期に渡りコントロールが必要になり、そうなると目薬代も安くはありませんね。
病院で買えるものと同じ物があれば、それを使うのが絶対おススメです。

【白内障治療に】クララスティル(Clarastill)
病院より安く買うならココ!

クララスティルのジェネリック↓ 同じ成分でさらに安く!

C-NAC(クララスティルと同内容)
白内障の目薬をさらに続けやすく

ドライアイの目薬

緑内障や白内障の合併症や後遺症としてドライアイの目薬が必要な場合もあるようです。
そんな場合も点眼は長期に渡りますので少しでも安い方が助かりますね。

オプティミューン眼軟膏0.2%3.5g
この値段なら続けられる!

オプティミューンのジェネリック↓ 同じ成分でさらに安く!

ヴィジョケア(Visiocare)
続けるなら安いがウレシイ!

結膜炎の目薬

慢性結膜炎などで結膜炎になりやすいという子もいるでしょうか。
そんな場合は常備薬として購入しておいてもいいかと思います。
常備の際は消費期限にご注意ください。(開封後は1ヵ月程度が目安です。)
正確な病状の判断は獣医さんに診てもらってくださいね。

クラビット点眼薬(CravitOphthalmicSolution)0.5%
結膜炎・角膜炎・ものもらいの常備薬!

オススメショップはこちら

私がオススメするのは下の2ショップです。
どちらのショップも、目薬の他にワンコ、にゃんこの必需品であるフィラリア予防薬、ノミダニ駆除薬が病院より安くお得に買えます。
クーポンやプレゼントの時期を狙ってさらにお得にお買い物しちゃいましょう。

うさパラ & 割引クーポン

うさパラさんでは、定期的に購入者プレゼントとして今治タオル、ポーチ、ブランケットなどがらえるキャンペーンを開催されています。
まずはショップをのぞいて開催中のキャンペーンをチェック!SNSをフォローしておくのもおススメですよ。

▼うさパラ

今なら簡単会員登録で
【200円分のポイントプレゼント】
※お買い物時の支払い方法:銀行振込

↓割引クーポンコード↓
【RP8X85G7】
<利用条件>
■クーポンコードは2019年3月8日〜8月29日までに限り有効です。
■お1人1回限り (対象商品の複数注文可)有効です。
■他のクーポンとの併用はできません。
■使用にはショップへの会員登録が必要です。

 

ペットくすり & 割引クーポン

ペットくすりさんでもお散歩バッグのプレゼントや割引クーポン発行など、お得な企画が開催されています。
下の新規登録クーポンの他に、不定期で週末クーポン、ゲリラセールなどありますので、こちらもSNSをフォローしてお知らせを受け取れるようにしておきましょう。

▼ペットくすり

※お買い物時の支払い方法
:クレジットカード・銀行振込
ペットくすり新規登録クーポン
ペットくすり新規登録者専用クーポン(2018年12月末まで有効)

アイケアのサプリもある

ワンコの緑内障の目薬は、ワンコ用ではなく人間と同じ目薬を使っています。
目に関しては犬と人間とは似たような構造で同じ成分が効くんでしょうね。
そのためでしょうか、犬のアイケアのためのサプリには、人間用のアイケアサプリとして聞いたことのある成分が入っています。

緑内障になってしまった一五の目は目薬で眼圧コントロールしつつ、日頃の食事でさらにケアできるようにと私が実際に取り入れてるのはこれ↓です。

アイズワン

▼食べさせてみたレビューはこちら

【アイズワン】緑内障の犬の使用感と食いつきをレビュー。アイを支えるサプリとは?

今なら公式サイトで66%OFF!

ぜひのぞいてみてくださいね。

 

 

緑内障についての参考文献・引用記事

緑内障とは?

緑内障とは、眼圧(眼内液の圧力)上昇とそれによる視神経障害を特徴とする病気です。
※眼内液とは房水とも言われ、房水の役割は角膜・水晶体に栄養供給することと、眼内の圧力を維持することです。眼の正常な形を維持するために必要不可欠です。
※犬の正常眼圧は大体15~20mmHgの範囲内です。

一度緑内障によって視神経が障害されて失明に至った眼では、視覚を回復することはできないため、緑内障の診察では早期発見・早期治療が必要不可欠です。

出典:りほの動物病院「病気・症例報告:緑内障」

緑内障にかかりやすい柴犬

緑内障は眼球内の圧力(眼圧)が上昇して視覚障害をもたらす疾患で、犬種依存性の高い眼科疾患のひとつです。
罹患率の高い犬種として、シバイヌ、シーズー、アメリカンコッカースパニエル、ミニチュアダックス、ビーグルなどが知られていますが、中でもシバイヌが症例数第1位、シーズーが第2位で、合わせて全犬種の約半数に相当します。
また、眼科疾患で来院するシバイヌの43%は緑内障に罹患しているとの報告もあります。※1

出典:日本獣医師会雑誌 2015 68(1) P55-58:印牧信行、麻布大学眼科に来院した緑内障症例の随伴症の分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です