【犬の緑内障】柴犬 一五(いちご)が緑内障を発症した時の話(3)

Pocket

結膜炎と診断された最初の受診から1週間後


緑内障と診断された柴犬の一五(いちご)。
緑内障はかなりのスピードで進行し、眼圧が高い状態が続くと2~3日で失明に至るという恐ろしい目の病気です。うちの柴犬、一五(いちご)の場合はどうだったでしょうか。
続きをご覧ください。

>>前回のブログはこちら → 緑内障を発症した時の話(2)

>>最初から読む → 緑内障を発症した時の話(1)

緊急日帰り入院のその後、自宅でやるべきこと。


半日入院で30分ごとのキサラタンの点眼と眼圧測定の結果、最後の点眼でようやく正常値まで眼圧が戻った一五。自宅では一日2回、同じくキサラタン0.005%を点眼するように指示していただきました。再診は5日後との事で、その間点眼を朝夕、約12時間ごとに行います。
一五は点眼を嫌がる様子もなく、順調に5日後を迎えました。
前回の結膜炎の時と違い、今回の点眼は薬が効いているような手ごたえがあります。

さて、診察当日です。

>>ワンコの目薬の差し方のコツ(準備中)

再診。順調。


5日後の再診日。
前日の夜の点眼をしたらその約12時間後、再診日の朝は点眼せずに連れてきて来てくださいとの事でした。12時間前の点眼で眼圧が維持できてるかを診確認するためです。
前日の夜点眼した後、朝、病院へ行き眼圧測定。

緊張の一瞬。

右目の数値は23でした。やや高めですが、正常範囲内の数値です。
ホッとしました。

12時間前のキサラタンが効いているようで、しばらく一日2回のペースで点眼を続けてください、との事でした。

これから一生のこと

犬の緑内障。発症したら治る事はなく、これからはこの眼圧を維持していくのが課題となります。冒頭にもあります通り、緑内障は眼圧が高い状態が2~3日続いただけで失明をしてしまうという病気なのです。
大変ですが、やるしかありません。一五、がんばろうね。

一安心も、つかの間。眼圧安定との診断から一転


緊急半日入院から5日後に眼圧安定との診断を受け、これからは目薬を頑張ろうねと一五に言い聞かせながら、さらに3日が経過した土曜日の夜、、、。
明らかに調子が悪そうな一五。小刻みに震えてるし、動きたがらない。食欲はない。これは大変だと思いつつも、今まで次の日には安定していた経験もあり、休みが明けた月曜日にでもまた病院に行って相談してみよう、なんてノンキな事を思う私でした。
まだまだ緑内障について甘く考えていたんです。

ただ、この判断は間違っていたともいえるし、でも後から考えるとこれでよかったのかもしれないと思える部分もありました。

それについては>>こちらの記事にまとめました。(準備中)

結果的にいうと、この土曜日の夜から眼圧が上昇したことにより失明してしまったのだと思われます。
そして悲しい決断を強いられることになるのでした。

>>一五のその後の緑内障は(4)へ続きます

 

参考:キサラタン0.005%について


眼圧維持のための点眼薬はキサラタン0.005%。獣医さんで買うと価格は約5,000円(薬価により若干の変動あり)。一瓶2.5ml入りで約1ヵ月分です。
犬猫は保険がききませんのでもちろん定価で購入。つまりオサイフにやさしくない。ひと月5,000円でも一生の事となるとかなりの負担ですよね。
どうにか出来ないかとネットで調べてみたところ、個人輸入のショップを発見。詳しく見てみると、ショップではいろいろなペット用の薬を取り扱ってあります。

私もそれまで知らなかったんですが、個人輸入のペット薬のショップで医薬品を購入するのは、結構メジャーな事なんですね。もちろん法律にもふれませんよ。

>>ファイザー製キサラタン
自分で買えば1/4の値段。これなら続けられる!

↑ キサラタン、販売終了してしまったので、↓ ドルゾックスに変更しました
そのことを獣医さんに相談した時の記事はこちら

>>ドルゾックスT点眼液(ドルゾラミド・チモロール)
眼圧を下げるのに効果的な目薬

獣医さんとの兼ね合いは?

病気で病院にかかっていると、薬は言われるままに病院で購入することになるというケースがほとんどだと思います。一五の緑内障のように長期のコントロールが必要な病気の場合、費用がかさんでツライですよね。
同じ薬を個人輸入で安く購入できる場合は、獣医さんに申し出てみるといいと思います。

↓その事についてまとめてみました。↓

>>ネットで安く薬を買いたい。そんな時、獣医さんにどう伝える?

個人輸入の薬?効果はあるの?

販売ショップの商品レビューにある通り、国内の病院で購入する薬と変わらずちゃんと効果はあるし、一五も正常な眼圧を維持できています。メーカーもファイザー製、成分も同じものです。ただし外装や説明書などは外国語表記です。

価格は国内の獣医さんで購入する値段の4分の1。
これなら負担にならず続けられる。それなら絶対そっちの方がいいと思います。
私もこちらで購入して使っています。

>>ファイザー製キサラタン
自分で買えば1/4の値段。これなら続けられる!

↑ キサラタン、販売終了してしまったので、↓ ドルゾックスに変更しました
そのことを獣医さんに相談した時の記事はこちら

>>ドルゾックスT点眼液(ドルゾラミド・チモロール)
眼圧を下げるのに効果的な目薬

>>ネットで安く薬を買いたい。そんな時、獣医さんにどう伝える?

>>買ってみて使ってみたレビューはこちら(準備中)

個人輸入って?難しいの?怖くない?

個人輸入といっても難しい事はありません。ご紹介しているサイトは全て日本語だし、商品のレビューも、購入した日本人の方が日本語で書かれていて、商品の感想などを確認できます。良いレビューも多いし、私もすでに何度も利用していますが、受注メールも発送の連絡もしてくれて、ちゃんと届くし、薬の効き目もちゃんとあります。
お買いものの方法も、国内のネットショッピングでお買い物するのと変わりません。

一度サイトを覗いてみて、検討されてみてはいかがでしょうか。
みなさんの使っている薬が販売されているか、どんな薬が販売されているか、まずはショップの雰囲気をのぞいてみるのも楽しいですよ。

▼うさパラ

500円OFFクーポンコード
RP8X85G2

ご利用期間:2018/3/1(木) 〜 2018年8/30(木)
ご利用条件:うさパラ会員限定でご利用いただけます。

▼ペットくすり

ペットくすり新規登録者専用クーポン(2018年10月末まで有効)
ペットくすり新規登録者専用クーポン(2018年10月末まで有効)

 

緑内障の目薬、点眼薬についてはこちらでも記事にしてみました。購入から到着まで、使ってみた感想を載せています。ぜひご覧ください。(準備中)

>>一五のその後の緑内障は(4)へ続きます

 

ワンコの常備薬。

国家公認の個人輸入で買えば断然おトク!

国内の通販で買えないペットの薬を、個人輸入で購入する事は、法律で認められています。
サイトも日本語で、お買いもの方法も日本のネット通販とほとんど同じです。
たくさんの日本人の方のレビューも参考にしてみよう。

▼獣医さんとの関係も大事ですよね
>>ペットの薬を自分で買ったら、病院にはどう伝える?獣医さんとの信頼関係を保つ方法

 

割引クーポン

ペットくすり新規登録者専用クーポン(2018年12月末まで有効)
ペットくすり新規登録者専用クーポン(2018年12月末まで有効)

ノミマダニ駆除、フィラリア予防

◆ネクスガードスペクトラ(柴犬サイズ用/7.5〜15kg)ノミマダニ駆除+フィラリア予防が一度に出来る
おやつタイプだからラクラク

ネクスガードスペクトラ中型犬用7.5~15kg未満

アポキル錠・アポクエル錠 個人輸入なら断然おトク

◆アポキル錠・アポクエル錠/柴犬のアトピー、アレルギーに(Apoquel)5.4mg
アポクエル(アポキル錠)5.4mg20錠

 

フィラリア、ノミダニ薬、自分で買えばおトク!

◆お得なセット、柴犬さんサイズ
ストロングハートとフィプロフォートプラス小型犬用
ストロングハートとフィプロフォートプラス小型犬用

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です