日々の雑記 blog 犬の緑内障

【犬の緑内障】発症から4か月。8回目の検診。網膜の炎症は?

2018/09/08

Pocket

右目はすでに緑内障を発症して失明、義眼の一五。
その約1ヵ月後に、今度は左目に緑内障を発症してしまい、発見が早くまだ見えているとのことで、目薬で眼圧のコントロールをしています。

>>左目の緑内障を発症した時の記事はこちら

そして前々回の6回目の検診に行くと、網膜に炎症があり、自宅ではステロイドの点眼をしています。

>>前回6回目の検診はこちら

網膜の炎症が起きてからは1週間ごとの検診に行っていて、今回はその1週間後です。

>>前回7回目の検診はこちら

気になるのは炎症の具合と、ステロイドの目薬の回数は減らせるかどうかです。

スポンサーリンク





病院に伺うと、今日はお客さんが多く、待ち時間もなかなかありました。
ようやく順番です。

早速先生に診ていただきます。
まずは眼圧。
数値は「14」

全くの正常値です。ホッ

続いて、網膜も診てもらいます。

網膜の炎症はとてもいい状態だそうです。

一五、よかったね。

けど、緑内障の影響で水晶体はゆがんだままだそうです。

治る病気じゃないからしょうがないですね。

いずれは失明してしまうけど、先のことを心配してもしょうがないです。

今は痛みもなく元気でいてくれるからヨシとしましょう。

炎症も収まっているので、ステロイドの回数もまた減らして、1日おきに1回になりました。
2週間前、炎症を発見した時の目薬は1日2回。
それが先週は1日1回になり、今日からはまた半分の回数になりました。

ステロイドの目薬は、頼りすぎると白内障になる危険があるそうで、点眼の回数は最低限に抑えるのがベストなんだそうです。
その見極めをするためには、専門のお医者さまじゃないとなかなか難しいんでしょうね。

次の検診はまた2週間後になりました。

今日も一五は、先生はじめスタッフの方にもたくさんほめていただいて、一五はドヤ顔してました。

スポンサーリンク




そして診察代。
目薬のアゾルガ4,800円を購入したので、診察3,500円と合わせて8,300円でした。

いい状態が続きますように。

 

関係ないけど、猫のちゃこ、今日の赤ちゃんの写真載せときます

うさパラランキング

記事下広告

ワンコの常備薬。

国家公認の個人輸入で買えば断然おトク!

国内の通販で買えないペットの薬を、個人輸入で購入する事は、法律で認められています。
サイトも日本語で、お買いもの方法も日本のネット通販とほとんど同じです。
たくさんの日本人の方のレビューも参考にしてみよう。

▼獣医さんとの関係も大事ですよね
>>ペットの薬を自分で買ったら、病院にはどう伝える?獣医さんとの信頼関係を保つ方法

 

割引クーポン

ペットくすり新規登録者専用クーポン(2018年10月末まで有効)
ペットくすり新規登録者専用クーポン(2018年10月末まで有効)

ノミマダニ駆除、フィラリア予防

◆ネクスガードスペクトラ(柴犬サイズ用/7.5〜15kg)ノミマダニ駆除+フィラリア予防が一度に出来る
おやつタイプだからラクラク

ネクスガードスペクトラ中型犬用7.5~15kg未満

アポキル錠・アポクエル錠 個人輸入なら断然おトク

◆アポキル錠・アポクエル錠/柴犬のアトピー、アレルギーに(Apoquel)5.4mg
アポクエル(アポキル錠)5.4mg20錠

 

フィラリア、ノミダニ薬、自分で買えばおトク!

◆お得なセット、柴犬さんサイズ
ストロングハートとフィプロフォートプラス小型犬用
ストロングハートとフィプロフォートプラス小型犬用

 

 

-日々の雑記 blog, 犬の緑内障